2010年02月19日

mozart pianosonata k.333


久々の更新になりました。。
最近忙しくてこっちまで手が回らなくて…

こんな言い訳ばっかりですね。
すみません…


と暗くなっても始まらないので、
今日の曲のご紹介です!

今回もモーツァルトのソナタです。
どんだけモーツァルト好きなんでしょうかねぇ…

っていわないでください!
来月頭にある試験の課題曲なんです。
練習せざるを得ないんです。
まぁ、好きな曲なので別に良いんですけど。

きれいな曲ですよ^^



mozart pianosonata K.333 1st,mov








どうでした!?
いい曲でしょう?
モーツァルトは明るい曲が多いのでいいですよね。
キラキラ星変奏曲とかきいたことありますか?
全12曲だったかな…?
最後から2番目が私は大好きで、最後のおおとりの華やかさも
尋常じゃないです!!

音楽の天才と呼ばれたモーツァルト。
あなたもそのモーツァルトの音楽に触れてみてはいかがでしょう?


今日はこの辺で^^
posted by モン at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ご無沙汰になってしまいました…

久々の更新になります。

最近ちょっとばたついていたので手をつけられなくて…

でもしっかりピアノやってますよ!
……しっかりでもないのかな。。
一日8時間とかピアノ弾いていたころが懐かしい。
まぁそのうちやることやってからそうなりますけどね!
そして素敵な彼女もほしい!!笑

今世の中マイナス思考のかたがた多いですね。
そんな人たちから見れば私なんか気楽に生きてるように見えるんだろうなぁ…(何のブログですかぁ)
まぁあながち間違ってもいないですが。
暗く生きるよりはいいと思うし。

マイナス思考の人たちに一言!!(ピアノは…?)
……甘えてんじゃねぇよ

いらいらすることばっかり。
マイナス思考の塊みたいな人ばっかり。
そんな中でも自分を見失わずやってる僕って…!?(ピーアーノー)

過去は今の自分になるための経緯であり、二度と経験のできない宝物なのに…
それが辛かったとかどうだったかなんて知らないっつぅの。

今生きてられんだからええやんけ!!
前向いてしっかり歩けや!!
言い訳ばっかり捜して逃げとんちゃうんか!?

限界は自分で決めた言い訳。いくらでも変えられる。
死ぬ気になれば何でもできるのよ人なんて。
…まぁ、死ぬ気になるまでが大変かと思いますが。
なんでこんなにプラス思考なんだろ…?笑


ほんとにねぇ…何のブログなんでしょうねぇ…

ピアノ!!!


今学校でやってる曲はモーツァルトのソナタ1番です!!
とってもいい曲です!!
お時間あったら聞いてください^^


Wolfgang Amadeus Mozart
Piano sanata k.279






素敵ですよね!
いかにもモーツァルトみたいな曲。
結構好きなんですよこれ。


あと、もう一曲。
これは大学とか関係ないんですけど(なくもない)、大学の友達と一緒にやる曲です。
ピアノと電子オルガンのコラボです。ちなみに私はピアノです。
やるのが9月か10月なんで、そろそろやり始めないとなんですが…。
これもぜひ聞いてください!

今回は短いバージョンを載せておきます。
ロングバージョンもありますので、もし聞きたかったら
youtubeで『蠍火(さそりび)』と入れて探してみてください!
きっとはまっちゃいますよ^^

ではまた!!   ↓↓↓↓







posted by モン at 03:17| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ピアノ好きな人たちは知ってるかも…


クラシックの作曲家の中で一番有名、もしくは好きな作曲家といえば…?
まぁ大体ショパンを口にするでしょう。(勝手な妄想かも)
私は断然ラヴェルが好きですが!!(要らぬアピール)

幻想的で自由な曲をたくさん書いていらっしゃいますね。ショパン様。
その分難曲もた〜っくさん書いてくれてますけどね!(ホントにな)
楽譜なんか見てくれればわかりますが、真っ黒なやつとかありますよ。
ピアノ初心者のかたは読むのも困難でしょう。
まぁ私も言うほど上の人じゃないですが・・・(しょぼーん)

えー…ショパン、ピアノの詩人でしたっけ?たしかそんなニックネームがついてましたね。
別れの曲や英雄ポロネーズ、幻想即興曲なんかはいわずと知れた大曲ですね。

今日ご紹介したいのは…


Frédéric François Chopin

Scherzo No. 2 Op. 31





です。聴いていただけました?
長い曲なので途中で飽きちゃうかな・・・。

これも結構知られてますよね。
私がこの曲に出会ったのは、つい最近でですね。
両親が電子ピアノ買ってくれたんですよ。
ローランドの15万もするやつ。結構いいやつなんですが。
機会があったらご紹介しますけども。

とまぁそんなんで、その中に内蔵されている曲にこの曲が!!
んーまぁ、、衝撃でしたね。
一言で言うと、


「わぉ」



きれいだしインパクトあるし。なによりかっこいい!!
これさらっと弾けたらもてるね。(キラーン)
というより絶対弾いてみせますが。弾きこなしてみせますが。

みなさんも、お暇なときにでもいろいろな曲を聴いてみてください!
そして音楽の世界にどっぷりはまっちゃってください!!
そして私とお友達に!!!   (……ならねぇか)


おやすみなさい。。
posted by モン at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

というわけで・・・


私がその息子です。
腕は…まぁ悪くないと思っています(あくまで自称)。
顔は……まぁ……。。
でもピアノ大好きです!


というわけで、今後よろしくお願いします。
その時レッスンを受けている曲や、おすすめの曲、これは!という曲、クラシック音楽の定番など書きます。
いろいろお役に立てればなぁと思ってます。

いや、だが、しかし!
あくまで主観です(照)。

あー、ちなみに今やってる曲は
「バッハ インベンション 1番」です。
難しくないのに難しいです。(…?)

一応音大生やってますんで大体のことには答えられるかと思いますので
、何か質問あったら手を上げてください。


突然ですが(ホントにな)今日の一曲は…




Maurice Ravel

「Jeax d'eau」





これまた主観ですが、もっとゆっくりしっかり演奏したほうがきれいに響くのになぁ…と感じました。まぁ批判する気はないですが。
人によって感じ方はそれぞれですし…特に音楽なんかはね。
映像がきれいだったのでこちらを載せさせていただきました。


モウリス・ラヴェルの「Jeux D'eau」。。
読み方は確か、「ジュ・ドゥ」だったかな?
フランス語はわかりません!!!日本人です!!!!!

日本名では「水の戯れ」と訳されますが、
その名のとおり、水っぽいです。
細かい音の粒がたくさん出てきてお互い邪魔せずにきれいに響いてる曲です。とても素晴らしい。

私、水を尊敬していてですね。
そこも含めて好きなんです。この曲。
鍵盤すべて使っているっていう噂も流れたくらいです←関係ねぇ

聴いたことのない方、ぜひ一度聴いてみてください。
ラヴェルのファンになりますよ。私と同じでね!(えー)

最初なんでこの辺で。
おやすみなさい Zz(-.-)



posted by モン at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ブログ管理者変更です。

今後このブログは私の息子が引き継ぎます。
某大学の音楽部ピアノ科です。

腕もいいしカッコいいですよ。ご期待くださいね。。
posted by モン at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

HD 《 ピアノ コンチェルト NO 2-1 / ラフマニノフ 》 南アルプスから

HD 《 ピアノ コンチェルト NO 2-1 / ラフマニノフ 》 南アルプスから
ノダメカンタービレでちあき先輩が弾いた曲だ。。。
posted by モン at 18:49| Comment(0) | ピアノ クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ショパン/ピアノ協奏曲第1番第2楽章

ショパン/ピアノ協奏曲第1番第2楽章
横浜の夜景もきれいですね。。
この県は寂しいものだ・・・。
posted by モン at 15:39| Comment(0) | ピアノ クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

雨だれのプレリュード変二長調

雨だれのプレリュード変二長調・・・
変二長調・・・訳が分かりません。すごすぎ。
私には譜が暗号に見えます。覚える気がないとも言います。
posted by モン at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番

ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番
よく暗譜で弾けるものだ
・・・プロだから。
それにしてもベートーベンはすごすぎ!!
posted by モン at 19:21| Comment(0) | ピアノ クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

世界一難しいピアノ曲 English Country Tunes

世界一難しいピアノ曲 English Country Tunes
引けたとしても、テクニックだけで心に響くものがないように聞こえてしまうのは俺だけだろうか・・・
まあ短いからよしとしよう。俺には一生かかっても弾けそうにはないが・・・
posted by モン at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。