2009年06月05日

ピアノ好きな人たちは知ってるかも…


クラシックの作曲家の中で一番有名、もしくは好きな作曲家といえば…?
まぁ大体ショパンを口にするでしょう。(勝手な妄想かも)
私は断然ラヴェルが好きですが!!(要らぬアピール)

幻想的で自由な曲をたくさん書いていらっしゃいますね。ショパン様。
その分難曲もた〜っくさん書いてくれてますけどね!(ホントにな)
楽譜なんか見てくれればわかりますが、真っ黒なやつとかありますよ。
ピアノ初心者のかたは読むのも困難でしょう。
まぁ私も言うほど上の人じゃないですが・・・(しょぼーん)

えー…ショパン、ピアノの詩人でしたっけ?たしかそんなニックネームがついてましたね。
別れの曲や英雄ポロネーズ、幻想即興曲なんかはいわずと知れた大曲ですね。

今日ご紹介したいのは…


Frédéric François Chopin

Scherzo No. 2 Op. 31





です。聴いていただけました?
長い曲なので途中で飽きちゃうかな・・・。

これも結構知られてますよね。
私がこの曲に出会ったのは、つい最近でですね。
両親が電子ピアノ買ってくれたんですよ。
ローランドの15万もするやつ。結構いいやつなんですが。
機会があったらご紹介しますけども。

とまぁそんなんで、その中に内蔵されている曲にこの曲が!!
んーまぁ、、衝撃でしたね。
一言で言うと、


「わぉ」



きれいだしインパクトあるし。なによりかっこいい!!
これさらっと弾けたらもてるね。(キラーン)
というより絶対弾いてみせますが。弾きこなしてみせますが。

みなさんも、お暇なときにでもいろいろな曲を聴いてみてください!
そして音楽の世界にどっぷりはまっちゃってください!!
そして私とお友達に!!!   (……ならねぇか)


おやすみなさい。。
posted by モン at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。